ブログタイトル

文化祭 〜秋〜

2018年11月7日 水曜日

11月に入り、朝夕は肌寒く感じるようになりました。

今年も文化祭を行っています
当院の待合ロビーに、通所利用者さんや患者さん、職員の作品を展示しています。

 


理事長のガレージセットや入院患者さんのぬりえ、通所利用者さんの写真も恒例となりました。ご協力有難うございます。

 


左)通所の作品。「秋の風景」
右)到底私には出来そうにない、細かい作業を必要とするであろう織物やかごも展示されています
 


誰もが立ち止って「エッ!!本物??」と観察してしまう「まつたけ」。さ〜どっちでしょう・・・
イヤリングもとても素敵でしたまるで売り物です
 


94歳の男性が作られたクラフトバンド(紙バンド手芸)の数々。色もデザインも自分で考えて作られるそうです。写真真ん中にあるハートの敷物が一番手間がかかったと言われていました。94歳とは思えぬ色使いです。素晴らしい
 

 


もみじも紅葉し、すっかり秋の気配です。

今からの季節は、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症に注意が必要です。

手洗い・うがいを行い、インフルエンザは予防接種をうけましょう。

 



敬老会

2018年9月17日 月曜日

 

9月14日 当院の敬老会が通所で行われました。各部署が毎年出し物を考えます。


まずは、理事長のあいさつです。


奥にいるのは司会者の次長通所スタッフが準備した小物でノリノリです暑い中カツラを付けて最後まで盛り上げました。お疲れ様でした。

 


出番前の様子です。皆、リラックスして楽しそうでした。男性三人組のスカートはレースのカーテンで作った力作。化粧もバッチリかわいい
 


外来&事務の出し物。ちょっと頭の体操をしていただきました。

 


病棟からの一つ目の出し物は、Nさんの踊り。なんと一人!!こんな度胸があるなんて思いもしませんでした。すごいかっこよかったです
 


病棟二つ目の出し物。男性3人のバレエ 動きがコミカルに見え、ついつい笑ってしまいました。


最後は、通所。寸劇「大きなかぶ」

みんなで引っぱても抜けないかぶでしたが、おばあさんが一人でスッと抜いてしまいました。しかも、かぶは拳くらいの大きさ。

今年も笑い溢れるドタバタ劇を披露してくれました。

 

健康で長生きするには、食事 睡眠 よく笑うこと だそうです。

今日は、敬老の日。長寿を家族みんなでお祝いをしましょう。

離れているなら、プレゼントでなくても電話かけるだけでもきっと思いは伝わると思います。

 

 

 

 

 



行事食 (4月から8月)

2018年8月23日 木曜日


4月<花見弁当>  桜色のロールケーキがとてもおいしそう 満開の桜の木のようです。

 


5月<こどもの日> 子供が喜びそう!!

 


6月<入梅> 梅干やじゃこの混ぜご飯です。蒸し暑い季節でも食欲がわきます。紫陽花に見立てた羊羹もいい感じです
 


7月<七夕> 星形のコロッケは夜空を、水色のゼリーは天の川を、三色のそうめんは川の流れを表現しているようです。

 


8月<お盆>

 


私の1番は、5月の母の日弁当です。

料理はどれも甲乙つけがたいのですが、横に添えられている手作りのメッセージカードがとてもすばらしい一つ一つの細かい作業に感服です。

 

毎回、行事食はとても楽しみです。管理栄養士さん、調理のみなさん、ありがとうございます!!

 

 



今月の院内研修・・・

2018年8月23日 木曜日

 

今月の研修は「安全運転講習会」。

中島駐在所の警察官にお越しいただき、講演していただきました。


①相手が止まるだろう→自分が優先道路だが、相手が止まらないかもしれないと思う

夜間はライトのlowとhighを使い分ける→lowは40m先までしか見えないが、highは100m先まで見ることができ早めに対象物を見つけられる

2秒のよそ見でさえ危険→ちょっとしたよそ見でも、車はけっこう進む

スマートフォンなどのながら運転をしない→自動車はもちろん、自転車でも大きな事故を起こす危険性があり死亡事故も起きている

 

飲酒運転について質問がありました。

多量の飲酒や遅い時間までの飲酒は、二日酔い状態になりやすく飲酒検問で検挙される可能性があるとのこと。

ちょっと寝たから大丈夫・・は危険ですね。

 

まだまだ暑い日が続きますが、無理せず乗り切りましょう
 



何という花?

2018年6月28日 木曜日

数日前から受付に飾ってある生花。誰もが\(◎o◎)/!

第一声は「大きい!!!」


 

比較対象にと、ホッチギスを置きましたが・・・・いまひとつ
 


 

近くにいた職員にお願いしてパチリ(顔はNGでした

大人の手の約2倍あります
カサブランカ? サターカザール? ?? 調べましたが、結局よく分かりませんでした
 

受付には時折、見たことのない花が飾られます。

受付を華やかにするだけでなく、足を止めた職員や患者さんとのちょっとしたコミニュケーションにも一役かってます



 

6月22日(金)互助会主催のビーチバレー大会が開催されました
 


参加チームは4つ。景品は1位のみ
景品のアルコール獲得目指して頑張りました
 

 


怪我をしないように、しっかりストレッチ。

 


事務・用務・介護士の混合チーム vs 病棟の対戦。

お互い粘りのあるプレーが続き、一進一退のゲームが繰り広げられました。

1セット目に勝った混合チームが2セット目も勝つと思いきや、接戦で病棟チームが勝ち1対1の引き分けになりました。

 

 


私の所属する外来チームは・・・・

JSBのTシャツを3人が持参(偶然ですが)し、気合いを入れたにもかかわらず1セットも勝てませんでした
 


1位は病棟チーム
粘りも1番でした おめでとうございます
久しぶりに体を動かし、たのしい時間を過ごしました。

役員のみなさん、お疲れ様でした。

 



祝 108歳

2018年5月30日 水曜日

5月〇日 入院中の患者さんが108歳の誕生日を迎えられました
ご家族の方もお祝いに来られ、にぎやかな一日となりました。

下田さんもたくさんの方にお祝いされ、嬉しかったのではないでしょうか
 


 


 

心温まる一日となりました
祝  108歳
 



院内研修〜心肺蘇生〜

2018年5月30日 水曜日

 

熊本もとうとう梅雨入りしました。

ちょっと疲れ気味の私は、気が滅入りそうです
 

さあ 気分を変えて今月の院内研修です
 

「え〜っと次は・・・?」と行動が止まったり、

倒れている人を発見してすぐ人工呼吸をしそうなったりと

毎年行っているにもかかわらず戸惑っている様子があちこちで見受けられました。

 



今回、質問に上がったことは・・・子どもに使う時、AEDの電極パットは?

未就学児には小児用電極パットを使用しますが、大人用しかない場合はどうするのか・・・各自きちんと調べておかないといけませんね
 

子どもの心停止に遭遇する可能性のある人は、

成人マネキンでの心肺蘇生トレーニングに満足せず、子供に特化した心肺蘇生術の習得が必要ですね。

胸骨圧迫のみの心肺蘇生術が近年普及してきましたが、

「子どもの心停止は人工呼吸が不可欠である」 ということは間違えないようにしましょう。

 

 

 

 



出前講座~リハビリ編~

2018年5月18日 金曜日

久しぶりの投稿です。

長い間お休みしてしまい、季節は冬から一気に夏になってしまいました
 

5月16日 中島南部地区社会福祉協議会の主催の「高齢者の生きがいと健康づくり推進事業」の一環として出前講座に行ってきました。

担当は入職2年目の理学療法士

テーマは「肩の痛みについて」。

肩こりは国民病と言われるくらい大勢の人が悩んでいます。

そこで、肩関節の構造から肩の痛みの原因と予防・治療について説明しました。

高齢者に多い肩こりの原因

筋肉の老化

骨・軟骨の老化

なんだ老化ならは、諦めるかと思いましたが・・・

筋肉は何歳のなっても鍛えられるとのこと
また、骨は骨粗鬆症を予防したり、正しい姿勢、体幹を鍛えておくと変形しにくいそうです

上の写真は、肩の開閉運動の様子です。ほかに肩の上げ下げや肩回し運動を行いました。

 

質問コーナーでのこと。「からすまがり」について質問があり、講演した理学療法士は???

「からすまがり(空素曲)」とは熊本の方言で、「こむらがえり」のことです。宮崎出身の私もわかりませんでした
 

今から暑くなり、熱中症や食中毒が多くなってきます。

こまめな水分補給と食中毒予防3原則(清潔・迅速・加熱又は冷却)を心がけるようにしましょう
 

 



寒波到来

2018年1月11日 木曜日

きのうから雪が降り、あたり一面真っ白です。近くの国道もチェーン規制中。

 


そんな寒い中、昼休み中に長靴をはいてせっせと雪を集めている職員が・・・。

あっという間にかわいらしい雪だるまの出来上がり
いくつになっても童心を持つことは大切ですね。

 

 


職員駐車場の車は雪化粧。駐車場の塀をよ〜く見ると、ハートがいっぱい。右の拡大写真の雪の部分(白)を意識して見てみてください。ハートがきれいに並んでいます。

 

雪道はとても危険です。チェーンやスタッドレスタイヤを装備していると思いますが、過信せず注意して運転しましょう。

 



« 前のページ

スタッフブログ

新着記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

医療法人 幸翔会
瀬戸病院

〒861-3455
熊本県上益城郡山都町
北中島2806番地

TEL
0967-75-0111(代)

FAX
0967-75-0434


診療科目

泌尿器科 眼科 肝臓・消化器内科 内科 リハビリテーション科


受付時間

午前12時まで・午後5時まで


診療時間

月〜金 8:30〜17:30
土・日 休診 祝日は午前のみ

ただし、眼科の診療時間は下記の通りです。

月〜金 8:30〜17:30
午後は手術、予約、特殊検査になります。
(土・日・祝日は休診)