当院の理念・概要、医療設備のご紹介など
病院のご紹介

医療法人 幸翔会
瀬戸病院

〒861-3455
熊本県上益城郡山都町
北中島2806番地

TEL
0967-75-0111(代)

FAX
0967-75-0434


診療科目

泌尿器科 眼科 内科 リハビリテーション科


診療時間

月〜金 8:30〜17:30
土・日 休診 祝日は午前のみ

ただし、眼科の診療時間は下記の通りです。

月〜金 8:30〜17:30
午後は手術、予約、特殊検査になります。
(土・日・祝日は休診)

地域の病院として 地域における「医療・保険・福祉」の拠点として

山都福祉村とは?

瀬戸病院は、昭和41年に中島診療所として開設し、昭和48年に瀬戸病院としてスタートしました。その後、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、ケアハウス、グループホーム、居宅支援事業所、訪問介護などの施設や事業所を開設、そのグループ名を山都福祉村とし、地域の医療や行政、介護関連事業所との連携を図り、地域の皆様の健康をトータルでケアできる環境を整えています。

sample
sample

一般事業主行動計画

仕事・子育ての両立や働きやすい職場環境作りに取り組んでいます。

一般事業種行動計画

サービスレベルアップ運動

各チーム(部署毎)が年間のテーマを決め、チーム全体で取り組みます。
チームリーダーがその成果を発表し、最優秀賞を決めます。

上益城郡地域医療を考える会(3回/2年)

上益城の医療の発展と連携を目的に上益城郡の病院に呼びかけ、合同で2年に3回開催しています。症例検討や各病院の取組などを発表し、討論を行う事により医療レベルの向上と病診連携を図っています。

文化祭(11月)

通所リハビリ利用者や職員の作品を展示します。
洋裁、絵画、作り物など多彩な作品がロビーを飾ります。

感染対策委員会

当院では感染防止対策を行うために、医師、看護師、薬剤師、検査技師、専務職員をメンバーとした感染対策委員会を設置しています。
委員会は毎月1回開催し、感染対策に関する院内全体の問題点の把握、改善策を話し合います。
また、講師を招いての院内研修や外部研修の伝達講習を行い、職員全体の知識の向上、意識の改革に努めています。

医療安全管理委員会

毎月1回医療安全管理に関する各部門・委員会等からの報告・意見を取りまとめ、医療安全対策について検討しています。
各部署から出されたインシデント・アクシデントレポートに対し対策を講じ、院内全体で再発防止に取り組んでいます。

褥瘡対策委員会

医師、看護師、介護福祉士、理学療法士、管理栄養士、事務職員で構成され、毎月1回委員会を開催しています。褥瘡に対する知識を高め、不適切なケアや、不適切な薬剤の使用による褥瘡の発生・悪化を防止し、感染予防、早期治癒を目指しています。
また、委員会では褥瘡の発生報告と経過調査を行い、褥瘡対策の検討・褥瘡発生予防対策を検討し、適切なケアや処置を行なって褥瘡が治癒するよう努めています。さらに、医師が2週間に1回褥瘡回診を行なっています。

栄養管理委員会

医師をはじめ各部署の代表者から構成されており、栄養業務の運営と食事の質的向上を図る目的で毎月1回開催しています。
個々の患者様に見合う食事内容か、栄養状態の改善につながっているか等を話し合い、「食」と「栄養」についての意見・情報の交換に努めています。

栄養科の取り組み

当病院の栄養科では、入院中であっても季節を感じられるような行事食を取り入れて提供しています。
※常食以外の方にも食べやすいようにアレンジした行事食を提供させていただきます。

4月 お花見弁当

5月 こどもの日

6月 父の日

7月 七夕

8月 お盆

9月 敬老の日

10月 運動会

11月 七五三

12月 クリスマス

1月 元旦

2月 節分

3月 ひな祭り

行事食には職員の手作りによる楽しいメッセージカードを添えています。

季節を院内でも感じてもらえるようにたくさんの行事食・カード作りに取り組んでいます。

子供の日のカード代わりのこいのぼり飾りです。
画用紙に模様をつけ切りとり、細かい作業でしたが、皆さん喜んで頂き、また、病室でも飾ってもらいました。

敬老の日のカードです。
カードを開けると...元気なおじいちゃんが飛び出してきます♪♪
食事だけでなくカードでも和んでいただけたら嬉しいです。