ブログタイトル

そろそろ注意の季節です。

2016年5月30日 月曜日

5月27日(金) 山都町の島木改善センターにて管理栄養士による出前講座がありました。

テーマは、ムシムシした今の時期にピッタリ(?)な「夏バテと熱中症」と「食中毒予防について」。

 


 

日中は、高温になり熱中症に注意が必要です
熱中症予防として

①室内では、扇風機やエアコンで温度調節する  ②遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用  ③外出時は、日傘や帽子を着用④天気のよい日はできるだけ日中の外出を控える

大切なことは、こまめに水分補給すること!室内でも、外出時でものどの渇きを感じなくても、こまめに水分・塩分などを補給するようにしましょう。

 

食中毒も心配・・・。

食中毒予防の3原則は清潔(つけない)・迅速(増やさない)・加熱(やっつける)です。

買い物したら寄り道せず、すぐに冷蔵庫へ入れましょう。

 

地震後でいろいろと心労がある中、約40人の住民の方が参加されました。

体が資本です。熱い熊本の夏を、支えあってみんなで乗り越えましょう。

 

 



院内研修(5月)

2016年5月27日 金曜日

 

今年も救急蘇生法の実技講習がありました。

毎年のことですが・・・見ると実際にやるのでは全く違います。

 

人が倒れていたら、意識確認、呼吸の有無 ⇒ 人を呼ぶ・・・・と、見ているときは分かってても・・・いざ実践ではアタフタ
いきなり、胸骨圧迫したり、AEDのパッドの位置を間違えたりと冷や汗が・・・。

 


5つのグループに分かれ実践中
 

 


はい、水色の服の方はAEDを持ってきてください!グレーの服の方は119に連絡してください!!

 

 


アンパンマンの曲に合わせ胸骨圧迫30回「♪ ア、ア、アンパンマン、♪」

次に人工呼吸2回。胸骨圧迫と人工呼吸を繰り返します。

そして、AED使用。音声の指示に従って進めていきます。

 

毎年してても、緊張します。「何回もしたら、体が覚えるよ〜」と誰かか言っていましたが、いつになったらスムーズに出来るのでしょうか?いつAEDが必要な場面に出合うか分かりません。日頃からシュミレーションしておくことも大切だと思いました。

 



地震から1ケ月・・・

2016年5月20日 金曜日


空を見上げると5月らしい青空・・・一瞬、地震を忘れることができました。

久しぶりに空を見たような気がします。

あっという間の1ケ月。まだまだ体も心も元気のないままです。

がんばろう熊本!! いや、熊本県民は、頑張ってます、頑張っているんです
でも、頑張り過ぎないでくださいね。

 

 


当院の駐車場に、シャクナゲの花が去年と同じように色鮮やかに咲いていました。いつもと同じ・・心がホッとします。

いつもどうり、普通、日常がどんなに大切なことなのか認識させられます。

 

まだまだ、避難生活や車中泊されている方が多くいらっしゃいます。

これからは暑くなり、熱中症、食中毒が心配です。

 

みなさまの健康をお祈りします
 

 

 

 

 



スタッフブログ

新着記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

医療法人 幸翔会
瀬戸病院

〒861-3455
熊本県上益城郡山都町
北中島2806番地

TEL
0967-75-0111(代)

FAX
0967-75-0434


診療科目

泌尿器科 眼科 肝臓・消化器内科 内科 リハビリテーション科


受付時間

午前12時まで・午後5時まで


診療時間

月〜金 8:30〜17:30
土・日 休診 祝日は午前のみ

ただし、眼科の診療時間は下記の通りです。

月〜金 8:30〜17:30
午後は手術、予約、特殊検査になります。
(土・日・祝日は休診)