ブログタイトル

クリスマス会です。

2014年12月26日 金曜日

12月24日通所リハビリ室にてクリスマス会が開かれました。

 


 

(左)会場は飾り付けされクリスマス会を演出しています。

(右)糖尿病予防体操です。近隣の保健師が考えた糖尿病予防の歌詞と、リズミカルなメロディーに乗って病棟スタッフが楽しく踊りました。

 


 

(左)通所リハビリスタッフによる喜劇「マッチ売りの少女モリリン」。つい立ての裏で待機中の少女役。悲壮感たっぷり。

(右)何故か・・・石原裕次郎さんのそっくりさんまで登場。少女が大きな葉巻にマッチで火を着けています。

 


 

(左)ここにも何故か老夫婦と女医が・・・。

(右)劇に出演した通所リハビリスタッフです。全員紹介できなかったのが残念(-_-)

 

最後は、外来スタッフからのハンドベルとトーンチャイムの演奏。私も参加しました(^^)v

劇と一転、ベルとチャイムの音が静粛なクリスマスを演出していました。

業務の合間に各部署は練習しました。

外来は、本番に初めて全員揃いドキドキの演奏でしたが、利用者さんの温かい笑顔と拍手をいただきホットしました。

 

今年もあとわずか。

みなさま、よいお年をお迎えませ。

 

 

 



今年もあとわずかです。

2014年12月22日 月曜日


12月18日 通所リハビリの忘年会が開かれました。

今年は、隣の御船町より民笑会の方々が慰問に来られました。(^^♪


(左)スタッフとじゃんけん大会。

(右)桃太郎の歌を歌いながら、体を動かします。

「 ♪も〜もたろさん、ももたろさん ♪」みんな知っている歌だけに大きな声をだして、上手にリズムにのって踊ります。

 


劇や花笠音頭、南京たますだれ、ひょっとこ踊りなど、次々に披露される出し物に身を乗り出して見入っている方も。

目尻は下がり放しでした。

 


手拍子や笑い声で、賑やかな時間を過ごすことができました。

御船民笑会の方から元気をいっぱいいただきました。

 

司会の 「 今年のうれしかったことは何ですか? 」の質問に利用者の方々は・・・

「検査結果が異常なしで、富士山に5合目まで登山してきました!(^^)!」、

「よか男におうた気がする(#^.^#)」、

「スッタフにいっぱい優しい声をもらった」(司会者思わず涙する)

などでした。

私のよかったことは、息子が小学校水泳大会6年25m自由型で上益城郡1位になったことです(^^)v

うれしいことは大きい、小さいにかかわらず必ずあると思います。

みなさんのうれしかったことは何ですか?

 

 

 



高血圧教室

2014年12月22日 月曜日

12月11日 山都町主催の高血圧教室が、矢部保健福祉センター千寿苑にて開催されました。


講師は、山都町の保健師、栄養士、そして当院の理事長。

保健師・栄養士からは、健康診断による町の高血圧の現状や予防法、また減塩について話がありました。

 


そして、理事長(泌尿器科)は泌尿器科と高血圧の関係の話から入り、血圧に関する体中から分泌されるホルモンや血圧の薬についての話などを住民の方にわかりやすく講演しました。

高血圧の予防として重要なことは・・・・

①十分な睡眠  ②ストレスをかけない  ③減塩

を最後に強調されました。

 


今回の教室は20〜74歳の高血圧Ⅱ度(160/100)以上が参加対象で、約20人の町民が参加されました。

参加者の感想・・・・かかりつけ医との相談が重要。わかりやすく予防や治療の話が聞けた。

 

今年は、寒さが厳しいように感じます。

インフルエンザも流行しているようです。

栄養(塩分控えめ)をとり、十分な睡眠をとり、高血圧とインフルエンザの予防対策をしましょう !(^^)!

 

 

 

 

 



雪舞う中、行ってきました。

2014年12月10日 水曜日

12月5日 雪が降り、寒〜い日。

矢部保健福祉センター千寿苑で開催された、山都町浜町B地区の「肝臓病学習会」に行ってきました。

‘肝臓病‘といえば、当院の永濱副院長!!

その永濱副院長が講師を務め、参加者の地域住民の方々に分かりやすく講演しました。

 


 

肝臓の働きや病気についての話のあと、日頃の生活についての話もあり、会場からも活発な質問も出て、楽しい学習会となりました。

お酒の大好きな人が多い地域なので、肝臓病予備軍の方々に特に聞いてほしかった・・・。

 

 


 

学習会が終わるころには雪が強くなり、皆さん家路を急がれていました。

 

当院の出前講演は、言葉も分かりやすく話されるので医療従事者でなくても理解できると思います。

講演会に足を運んでいただき、是非、病院では聞けないことを質問してください!!



11月22日(土)、上益城郡の医療機関が集まって「上益城郡地域医療を考える会」が開催されました。

今回の会場は、真新しい嘉島町民会館。


 


今回の瀬戸病院のテーマは・・・

病院全体で取り組んだ「当院におけるメタボ対策」(-”-)


この1年間、院内全体でメタボに対する意識改革に取り組んできました。

外来・通所リハ・病棟の3部門が取り組み・成果について発表しました。

体重減少の一番大きかった部署は、通所リハ。平均して、体重の10%減と見た目にもわかるくらいダイエット効果がでました。(うらやましい・・・)

第1位の頑張った通所リハには、何かご褒美があるかな・・・。期待したいですね。

 

1年間メタボ対策に取り組んでどうでしたか?

意識して階段を利用したり、野菜を最初にとるなど食事の順番を考えたり、間食をへらしたりと心の変化が見られたようです。

 

来年の4月の健康診断で、BMIが減少しているといいのですが・・・。何はともあれ継続が大切です。

 

 

 

 



スタッフブログ

新着記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

医療法人 幸翔会
瀬戸病院

〒861-3455
熊本県上益城郡山都町
北中島2806番地

TEL
0967-75-0111(代)

FAX
0967-75-0434


診療科目

泌尿器科 眼科 肝臓・消化器内科 内科 リハビリテーション科


受付時間

午前12時まで・午後5時まで


診療時間

月〜金 8:30〜17:30
土・日 休診 祝日は午前のみ

ただし、眼科の診療時間は下記の通りです。

月〜金 8:30〜17:30
午後は手術、予約、特殊検査になります。
(土・日・祝日は休診)