ブログタイトル

9月28日(日) 山都町矢部保険福祉センター「千寿苑」にて山都町老連矢部支部大会が開催されました。

なんと約450人の参加がありました!!

各種表彰(白寿5名・九重19名)、29団体によるアトラクション、当院院長(眼科)による講演がありました。

講演の演題は「目のおはなし」


 


 

基本的な目の構造から、白内障や緑内障、IPS細胞で今話題の加齢黄斑変性などの目の病気について講演しました。

講演の中では、自己チェックシートを使った簡易の目の検査も参加者の方々にやっていただきました。見え方がおかしかったら、一度眼科を受診してみては?

 

また、病気だけでなく草刈り機使用時の注意喚起も行いました。

草刈り機使用時は、必ず専用ゴーグルを装着すること!!

草刈り機使用時に、異物が入り大変なことになります。最悪は失明します。

山間の山都町では、草刈り機使用の機会が多いと思いますが、他人事と考えずゴーグル着用をお願いします。

専用ゴーグルは当院でも取り扱いしていますので、眼科までお問い合わせください。

 

 



ICLS伝達講習

2014年9月19日 金曜日

今月の院内研修は、上益城消防本部主催のICLS講習(医療従事者のための蘇生トレーニングコース)を受講した看護師が伝達講習を行いました。

 


AEDの説明に真剣な眼差し。

 


グループに分かれてのシュミレーション訓練。倒れている人発見後、救急蘇生を行う人、119番通報を行う人、AEDを持ってくる人と役割を決めて実践。

「ピンクの服の人は119をお願いします。白い服のあなたは、AEDをお願いします。」と具体的に指示をだします。

 


胸骨圧迫を続けながら、AEDを準備中。

 

胸骨圧迫は強く・速く・絶え間なく!

突然の心停止に対する最初の10分間の対応が大切です。

胸骨圧迫は1分間に100回のペース。アンパンマンのテーマのリズムに合わせるとよいと聞いたことがあります。

AEDは普及していますが、使える人が追い付いていないと新聞に書いてありました。

現場に遭遇したら、医療従事者として適切に対応できるようにしたいです。

 



笑顔が溢れていました(*^_^*)

2014年9月17日 水曜日

一日遅れの敬老会が16日に通所リハビリ室にて行われました。

 



ボランティアによるマジックと日舞。マジックでは1つ種明かしをしてくださいました。早速、家族に披露したいと思います。

「岸壁の母」の音楽が流れるとリズムをとったり、口ずさむ利用者も。

 


外来と事務による「福笑い」。  「うえ~」「みぎ~」と掛け声が飛び交い、師長の冷やかしの声に騙されることなくなかなかの美男子が完成ヽ(^o^)丿

 


病棟による「おてもやん」、「妖怪ウォッチ体操」。会場は一気にお祭りの雰囲気に。

 


手作りのメダルをプレゼント。

 


寸劇 「スケバン金太郎」

さすが通所リハビリスタッフ!!仮想した役者の登場のたびに手を叩きながら大笑い。チームワークの良さが伝わってきました。

スケバン役の主任が一番のはまり役でした。

 

敬老の日とは、多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝うこと。敬老の日にだけでなく、日頃から心がけたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



9月11日 矢部健康福祉センター千寿苑にてセミナーが開催されました。

講師は、当院副院長 永濱先生!!

演題 C型肝炎治療の今後の展開~これまでの25年とこれからの25年~

平成元年にC型肝炎が発見されてから25年経ちます。

治療法の進化により、インターフェロンからより副作用の少ない内服薬に代わっていきます。


 


 


 

インターフェロンと服薬治療の違いや、薬の耐性ウイルスを生み出す仕組みなど優しくわかりやすい講演でした。

C型肝炎が近い将来、稀な病気になることに期待します。







今年は天気に恵まれました。

2014年9月12日 金曜日

9月7日 山都町の八朔祭(6~7日開催)に行ってきました。

私が行った八朔祭は毎年のように雨が降っていましたが、今年は雨降ることなく暑さと参加者の熱気でいっぱいでした。

メインは、やはり山都町にある自然のもの(松ぼっくりや杉の葉、かずら等)を材料にした造り物の引き回し\(^o^)/

世相を反映した造り物や人気キャラクターなど、何回みても感心させられます。


最優秀賞(金賞)の災い転じる不動明王です。

 


(左)  和(LOVE PEACE)・・・カメラに向かってピース

(右)  子ども見守る山と森のかみ・・・子供から大人まで人気のトトロ!!口の中に入ることが出来ます。今にも走りだしそうです。

 


(左)  未来からの使者 山都の獅子立ち上がる・・・目力がすごい

(右)  高速道路は風神?

 


(左)  山都町(ふるさと)の難事の火を消す矢部高校・・・矢部高校創立119年にちなんで消防?ナイスです。

(右)  笑顔の山都町・・・造り物の顔を見て、こちらも笑顔に。

 


(左)  「天下大変」剛力無双の山都ん兜

(右)  麒麟にゃ消費増税・・・ダジャレがとてもおもしろい!!

 


(左)  ヤマと森の女王・・・造り物を引きながら、歌を熱唱。子どもたち大喜びです。

(右)  朝夕は肌寒い山都町も日中は暑い!!特産のブルーベリーのアイスは絶品!!

 

夜は花火大会でした。

音が山にこだまし迫力満点。ライトアップされた通潤橋と満月をバックに幻想的な雰囲気でした。

初めて八朔祭りの花火を見ましたが、私の中の今年一番です。

 

 

 



スタッフブログ

新着記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

医療法人 幸翔会
瀬戸病院

〒861-3455
熊本県上益城郡山都町
北中島2806番地

TEL
0967-75-0111(代)

FAX
0967-75-0434


診療科目

泌尿器科 眼科 肝臓・消化器内科 内科 リハビリテーション科


受付時間

午前12時まで・午後5時まで


診療時間

月〜金 8:30〜17:30
土・日 休診 祝日は午前のみ

ただし、眼科の診療時間は下記の通りです。

月〜金 8:30〜17:30
午後は手術、予約、特殊検査になります。
(土・日・祝日は休診)