ブログタイトル

院内研修が開催されました。

2013年2月22日 金曜日



2月20日(水) 院内研修がありました。

昨年11月22日に博多で開催された医療安全に関するワークショップに参加した職員が報告を兼ねた研修会を行いました。

医療の質Quality Indicator(QI)を中心に、その重要性と向上の為の取り組みを実例を用いて説明がありました。

QIとは、以下の3つの側面から評価されます

① 構造;組織、機器、職員の数・専門性など   ②過程;実際の診療・看護内容・職員の行動

③結果;治癒、生存、QOL、満足、コストなど



QIの評価は過程が最も重要です。

他人に見られ、監視されることでパフォーマンスが向上し、無意識に改善の動機づけになり、他医療機関などとの比較により客観的な評価で意識的に改善努力が生まれるそうです。また、個人での改善努力と組織へのアプローチが大切ということでした。

当院でも、インシデント・アクシデントレポートが提出されます。レポートは、次の事故防止になるように、要因分析をし改善策をたてなくては意味がなくなります。改善点は何か、過程はどうするかを一人ひとりが考え、成果を測る(QI評価)ことが医療の質の向上に繋がると思いました。



役職者研修会を開催しました。

2013年2月21日 木曜日

218日(月)に医療法人幸翔会役職者研修会を開催しました。

今回の研修は、昨年10月、12月に続き職場でのコミュニケーション研修の3回目です。

講師は㈱ブレインスターの上田正順先生、研修のテーマは、「対応力を磨くソーシャル・スタイル理論」でした。参加者24名が4つのグループに別れてのグループワークや発表などもあり楽しい雰囲気の研修会でした。

研修では、感情表現度から見た行動傾向をタテ軸に、自己主張度から見た行動傾向をヨコ軸において、感情表現度と自己主張度の高い低いで、自分自身やグループメンバーのタイプを判定し4つのグループ(直観型・温和型・分析型・行動型)に分け、タイプごとの長所や短所を知り、それぞれのタイプに接する場合の効果的な対応法などを学習しました。

職場内で、患者さんや職員同士のコミュニケーションを良好に行っていくうえでも、今回の研修で学習したことを活かし「自分をちょっとだけ」変えて行きたいと思います。



スタッフブログ

新着記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

医療法人 幸翔会
瀬戸病院

〒861-3455
熊本県上益城郡山都町
北中島2806番地

TEL
0967-75-0111(代)

FAX
0967-75-0434


診療科目

泌尿器科 眼科 肝臓・消化器内科 内科 リハビリテーション科


受付時間

午前12時まで・午後5時まで


診療時間

月〜金 8:30〜17:30
土・日 休診 祝日は午前のみ

ただし、眼科の診療時間は下記の通りです。

月〜金 8:30〜17:30
午後は手術、予約、特殊検査になります。
(土・日・祝日は休診)