ブログタイトル

紅葉が見ごろです

2019年11月14日 木曜日

 

最近、各地の紅葉情報を耳にしますが、山都町も見ごろとなりました

病院敷地内の紅葉も色づいています。

木々の緑と空の青にとても映えます。


都会もいいですが・・・ここ山都町は、四季折々の美しい自然の景色を楽しませてくれます。

山都町の紅葉スポットは、緑仙峡や蘇陽峡。ぜひ一度、足を運んでください
 



接遇標語募集

2019年10月30日 水曜日

接遇委員会で標語を募集しました。

お題は、「あいさつ」。

 


選考ポイントを基準に、理事長 事務長 講師の各賞が選ばれます。

 

 

各部署から、たくさんの標語が集まりました
さて、どの部署のどんな標語が選ばれるでしょう・・・

 


理事長賞 泌尿器・内科の 「目をあわせ 笑顔であいさつ 自分から」

 


事務長賞 事務・用務の 「笑顔であいさつ 瀬戸病院の トレードマーク」

 


高木講師賞 栄養・眼科の 「伝えよう 心を映す あいさつで」

 

ん?

どの部署が書いたか分からないようにして選考しましたが、日頃から接して仕事をしている上司の好みをよく理解しているのでしょうか
理事長賞は泌尿器・内科、事務長賞は事務・用務となりました。不思議ですね。

 

応募の23作品どれをとっても素晴らしい接遇標語です。

すべての標語にブログ大賞をさしあげます

たくさんの応募ありがとうございました。

 

 

 



敬老会

2019年9月20日 金曜日

 

17日 利用者の方々が楽しみにしていた当院の敬老会が開催されました。

 


浴衣姿がとても似合っていた司会担当のTさん。

 


慰問の方の舞踊です。

 


ステージに釘付けのご老人(?)が 役になりきっている理学療法士Mさんナイス
 


病棟は踊りを、事務&看護師は踊りとマジックショー。(写真が暗くてすみません

会場参加型のマジックショーでは、利用者からの つっこみ が入りに賑やかな出し物となりました。

 


出番前の控室にて、挑発的な美女発見にしてもグラマラスです
毎年恒例のドタバタ寸劇に利用者も手を叩きながら大笑い。

脚本、衣装、小道具など、毎年志向凝らしてあり、楽しませていただきました。


少しずつ秋らしくなってきました。

なし、ぶどう、栗など美味しい季節です。くれぐれも食べ過ぎに注意しましょう。

食べ過ぎると消化しきれない果物に含まれている糖質が体脂肪と変化しどんどん蓄積されます。

何事も 「過ぎたるは及ばざるが如し」です。



ふれあい福祉まつり

2019年9月20日 金曜日

 

9月15日白糸第三小校区のふれあい福祉まつりにて出前講座を行いました。


 

理学療法士が、「高齢者の身体的特徴」について講演。

「フレイル」という言葉を聞いたことがありますか?

フレイルとは、わかりやすくいえば「加齢により心身が老い、衰えた状態」。

健康な状態と日常生活でサポートが必要な介護状態の中間を意味します。

早く介入(治療や予防)して対策を行えば健康に近い状態に改善したり、要介護状態に至る可能性を減らせる可能性があるということです。

<フレイル基準>

1、体重減少:意図しない年間4.5kgまたは5%以上の体重減少

2、疲れやすい:なにをするにも面倒だと、週に3-4以上感じる

3、歩行速度低下

4、握力の低下

5、身体活動量の低下

該当数3個以上はフレイル、1-2個はフレイル状態前のプレフレイルと診断します。

いかがだったでしょうか?早めに気づくことか大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



秋の気配

2019年9月13日 金曜日

9月に入りましたが残暑が厳しく、熱中症による救急搬送のニュースも耳にします。

そんな暑い日が続いていますが、検査室には秋の気配が
殺風景な部屋にピンクをメインとした花が飾られています。

外来主任の自宅に咲いている花々です。

 


左から、彼岸花、コスモス、そして・・・ピンクの細長い花の名前はなんでしょう。

 


正解は、タデ(蓼)です。あのことわざの「タデ食う虫も好き好き」のタデです。

よ〜く見ると、小さな花が集まっています。とても可愛らしい
院内のあちこちに季節の花々が飾られています。ほとんどが職員の自宅に咲いているものです。

季節感を感じながら癒されています。有難うございます。
 

 

 

 

 



矢部高校生の移動販売来たる

2019年9月10日 火曜日


 

9月6日 地元の矢部高校 食農科の生徒さんが来られました
「すいかはいりませんか~。1玉 〇〇円です」あっという間に売り切れ。

高さ10cmの糊のボトルと比較。

大きく、まん丸とした立派な作品でした。

 


 

真っ赤に熟し、実も詰まってます。さ〜て味は・・・・・。

職員の子どもさんの反応「矢部高のスイカは甘~い。舌触りもちがう」絶賛
 

矢部高校食農科では、スイカ以外の野菜や花を育てています。

文化祭には、生徒たちが丹精込めて育てた野菜や花などが販売されます。

特に、シクラメンは立派。市場より割安で購入できます。

ぜひ、矢部高校の文化祭に足を運んでください。

 

矢部高校の生徒のみなさん、また来てくださいね



梅雨あけ

2019年7月24日 水曜日

梅雨が明けたとたん、セミは待ってましたと鳴き出し、空には入道雲。

今日は、真っ青な空に「彩雲」が出現

 


 

写真では分かりづらいですが、肉眼では虹色の雲がはっきり見ることができました
 

仏教では、良いことが起こる前触れと言われています。

ほかにも天からのメッセージとか、神様の祝福とか、転換期の訪れであるとも言われています。

なにか良いことあるかな・・・・
 

 

 



花満開✿

2019年6月5日 水曜日


当院の玄関のつつじが咲き始めました。緑に濃いピンクがとても鮮やかです。

 

院内にも色とりどりの花が飾られています。

どれも職員の自宅で咲いていたものです。


 

 


 

「メイのほほえみ」というバラです。上品な薄いピンクでとても可憐。芳醇な香りがまた素敵です
 

職員が子どもと一緒に心をこめて育てました
 

6月に入り、湿度の高い日が続いています。熱中症や食中毒に気を付けましょう。



出前講座~栄養士編~

2019年5月23日 木曜日

令和元年初めての出前講座です。

中島南部社会福祉協議会より依頼を受け、栄養士が講演をしました。

 


 

演題「認知症予防と生活習慣病改善のための食事のポイント」


紙芝居形式のスライドを使った減塩修行の旅や、生活習慣病の食生活改善のポイントをチェックシートを使って分かりやすく楽しく減塩の方法や食事の改善について説明しました。


減塩のポイント五箇条
外食や加工食品を控えるめんの汁は残す醤油はかけずにつける薄味にする野菜をたっぷりとる



院内研修〜救急蘇生〜

2019年5月23日 木曜日

5月22日 今月の院内研修は年に1回実施している「救急蘇生」。

外部でトレーニングを受けた職員が講師となり、伝達講習を行いました。

 


大まかな流れは分かっていますが、見ているのと実際に蘇生術を行うのでは全く異なってきます

30回胸骨圧迫&人工呼吸2回を1セット。

胸骨圧迫は絶え間なく続けなければいけません。一人では、かなり体力を使います。

蘇生の場面に遭遇したら、見守るだけでなく「交代します」の勇気も必要なのかなと思いました。

 


理事長の好評は・・・細かなところの注意はありましたが、何回も訓練しているのでだいたい出来ていたとのこと。

これから暑くなってきます。こまめな水分補給で、暑い熊本の夏を乗り切りましょう



« 前のページ

スタッフブログ

新着記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

医療法人 幸翔会
瀬戸病院

〒861-3455
熊本県上益城郡山都町
北中島2806番地

TEL
0967-75-0111(代)

FAX
0967-75-0434


診療科目

泌尿器科 眼科 肝臓・消化器内科 内科 リハビリテーション科


受付時間

午前12時まで・午後5時まで


診療時間

月〜金 8:30〜17:30
土・日 休診 祝日は午前のみ

ただし、眼科の診療時間は下記の通りです。

月〜金 8:30〜17:30
午後は手術、予約、特殊検査になります。
(土・日・祝日は休診)