ブログタイトル

救急蘇生withコロナ&火災訓練

2020年6月25日 木曜日

 

今月は、救急蘇生と火災訓練がありました。

 


今年は、新型コロナ対応で蘇生方法も変わっていました。

少し距離を取って声掛けし、呼吸確認は顔を近づけるのでしない。

鼻と口元は、感染防止の為、タオルやハンカチなどで覆う。人工呼吸もしない。

withコロナは生活だけでなく、多方面変化しています。

 


病棟の火災訓練での避難誘導は、これまでのエアーストレッチャーをキャリー付ストレッチャーに変えて訓練しました。

担当した看護師、介護士は声かけ合い、走りまわり、汗びっしょり
大きな声が出ていて、緊迫感ある訓練となりました。お疲れ様でした。

 


病院内には、職員が自宅から持ってきたクチナシの花が飾ってあります。

花言葉・・・とても幸せ、喜びを運ぶ、洗練、優雅

優雅な佇まいと香りは心が洗われるようです。季節折々の花が飾られ癒しの空間となっています。

 

高温注意報が発令される日が続いています。

マスクをしていると熱が体内に籠ってしまいます。顔色も観察しにくいので、特に高齢者や子供は注意が必要です。

こまめな水分補給を心がけましょう。

 



ビデオ電話活用しています。

2020年5月11日 月曜日


新型コロナウイルス対策の一つである、人との距離をとるための対応として待合室ではキャラクターの置物が置いてあります。

待合室は密になりがちですが、これで距離を保つことが出来ています。

 

 

現在、当院でも入院患者さんとの面会をお断りしていますが・・・・


ビデオ電話を使用して患者さんの様子を見ていただいたり、会話をしていただいています。

11日 お母様の様子を見に来られた息子さん。「声が聞けて良かった」と喜ばれていました。

お優しいですね
 

ご家族も、入院の患者さんも寂しい思いをされていたと思います。

顔を見て、声を聞いて、少しでも心穏やかになっていただいたらうれしいです。

 



全国的に外出自粛が続いておりますが、気分は滅入っていませんか?

私は休みの日、家に籠って撮りためた録画をず———-と見て過ごしています。休みの日の方が体がだるく感じます
新型コロナウイルスが早く終息するように、一人ひとりが出来ることをやっていきましょう
 

こまめな手洗い

咳エチケット・・・咳の症状がある時は、周りの人にうつさないためにマスクを着用しましょう

3密(密閉・密集・密接)を避ける・・・日中は1~2時間ごとに10~15分間、窓を開けるなどして部屋の空気を新鮮に保ちましょう

不要不急の外出を控える

十分な睡眠と栄養・・・免疫力を高めましょう

あとは、もし自分や家族が罹患した時の対応を考えておくことも必要かもしれませんね。

軽い症状がある場合でも早めにかかりつけ医に相談しましょう

◆味覚、嗅覚が何かおかしい      ◆少し体がだるい(倦怠感)

◆せき、鼻水、頭痛などの症状がある  ◆少し熱っぽい(微熱がある)

 

 

4月15日 またまた彩雲を見ることができました。よい事の前触れ
皆で手を合わせ早くコロナが終息しますように・・・・・一瞬、心に光がさしたように感じました。

 


 

 

 



職員アンケート実施しました

2020年3月19日 木曜日

職場を見直すため、職員にアンケートをとりました
内容は、職場に取り入れてほしい要望と職場で自慢できるところ。

アンケートで多く上がった職場の自慢1位は、仲がいい
ついで、あいさつが出来ている、でした。

要望については、職員用通路に回答書を掲示。

これまでに休憩室にコーヒーコーナーができたり、受付でパンの販売をしたりと要望があれば出来ることことから取組みをしてきました。

今回のアンケートでの取り組みは、Wi-Fi導入。職員食堂でのみ使用できるようになります。

何かを始める時はエネルギーをたくさん使いますが、患者満足度・職員の満足度向上のためにこれからも出来ることから取り入れていきたいと思います。


 



春の訪れ 3.11

2020年3月11日 水曜日

 

一雨ごとに春らしくなってきました。

家の前では、アスファルトを突き破って白いすいせんが咲いていました。可憐なのにとてもたくましい
春になったよ、私も頑張って咲いたよ、あなたも頑張って、と励まされているようでした。

そして、当院1階の外来トイレにも春が トイレでも季節を感じる私でした
 


今日は、東日本大震災から9年。テレビで見たあの光景は一生忘れないでしょう・・・。

被災したからこそ感じること、気づいたことはたくさんあると思います。

災害から自分や大切な人を守るために防災について改めて考えてはいかがでしょうか。。

 



行事食(^O^)

2019年12月26日 木曜日

8月からの行事食を紹介します
 

 


左:お盆    右:敬老の日
 

 


左:秋の行楽弁当 右:七五三

 

 


左:ハロウィン    右:クリスマス
 

いかがでしょうか?個人的にハロウィンとクリスマスがお気に入りです
ちょっとしたアイデアでトレーの上は季節感満載になります。

楽しく、素敵なメニューを考え、調理していただく栄養士さんや調理師さん達に感謝したいと思います。

 

 


25日夜に、理事長と病棟スタッフが入院患者さんにプレゼントを配りました。何歳になってもプレゼントはうれしいものです。

 

今年も残りわずか。インフルエンザも流行っています。手洗いやマスク着用で予防しましょう。

みなさま、今年一年お世話になりました。良いお年をお迎えください



~クリスマス会~

2019年12月25日 水曜日

 

毎年恒例のクリスマス会が24日開かれました
 


通所利用者、入院患者さんが楽しみにしていた行事です
飾り付けられたツリーやサンタクロースの登場でクリスマス一色です。

 


プログラム1

病棟看護師、臨床工学士、病棟事務の「ひげダンス」懐かしい曲にのせてお菓子口キャッチに挑みます。

なかなかうまくいかず・・・・焦りが
やっと成功すると観客から拍手喝采でした。

 


プログラム2

1階フロアの事務、看護師、検査技師のハンドベル 毎年恒例となりましたが、今回は特に観客の皆さんに助けていただきました。

曲のリズムがおかしくなりそうになると歌っていただいたり、盛り上げに鈴をならしていただりと、協力していただきました。感謝
 



プログラム3

通所による寸劇「十二支の始まり」。

毎回、観客を魅了し、笑いの渦(大袈裟?)に包まれます。チームワークの良さや喜んでいただこうとする心が伝わってきます。

そして、なにより自分たちも楽しんでいる
 

今回、私はハンドベルに参加しました。譜面を見ることが精いっぱいだった私。でも、観客からの温かい気持ちは演奏していても感じることができました。

失敗しても、やり直しをしても緊張せず演奏することが出来ました。有難うございました
 

 

 



紅葉が見ごろです

2019年11月14日 木曜日

 

最近、各地の紅葉情報を耳にしますが、山都町も見ごろとなりました

病院敷地内の紅葉も色づいています。

木々の緑と空の青にとても映えます。


都会もいいですが・・・ここ山都町は、四季折々の美しい自然の景色を楽しませてくれます。

山都町の紅葉スポットは、緑仙峡や蘇陽峡。ぜひ一度、足を運んでください
 



接遇標語募集

2019年10月30日 水曜日

接遇委員会で標語を募集しました。

お題は、「あいさつ」。

 


選考ポイントを基準に、理事長 事務長 講師の各賞が選ばれます。

 

 

各部署から、たくさんの標語が集まりました
さて、どの部署のどんな標語が選ばれるでしょう・・・

 


理事長賞 泌尿器・内科の 「目をあわせ 笑顔であいさつ 自分から」

 


事務長賞 事務・用務の 「笑顔であいさつ 瀬戸病院の トレードマーク」

 


高木講師賞 栄養・眼科の 「伝えよう 心を映す あいさつで」

 

ん?

どの部署が書いたか分からないようにして選考しましたが、日頃から接して仕事をしている上司の好みをよく理解しているのでしょうか
理事長賞は泌尿器・内科、事務長賞は事務・用務となりました。不思議ですね。

 

応募の23作品どれをとっても素晴らしい接遇標語です。

すべての標語にブログ大賞をさしあげます

たくさんの応募ありがとうございました。

 

 

 



敬老会

2019年9月20日 金曜日

 

17日 利用者の方々が楽しみにしていた当院の敬老会が開催されました。

 


浴衣姿がとても似合っていた司会担当のTさん。

 


慰問の方の舞踊です。

 


ステージに釘付けのご老人(?)が 役になりきっている理学療法士Mさんナイス
 


病棟は踊りを、事務&看護師は踊りとマジックショー。(写真が暗くてすみません

会場参加型のマジックショーでは、利用者からの つっこみ が入りに賑やかな出し物となりました。

 


出番前の控室にて、挑発的な美女発見にしてもグラマラスです
毎年恒例のドタバタ寸劇に利用者も手を叩きながら大笑い。

脚本、衣装、小道具など、毎年志向凝らしてあり、楽しませていただきました。


少しずつ秋らしくなってきました。

なし、ぶどう、栗など美味しい季節です。くれぐれも食べ過ぎに注意しましょう。

食べ過ぎると消化しきれない果物に含まれている糖質が体脂肪と変化しどんどん蓄積されます。

何事も 「過ぎたるは及ばざるが如し」です。



« 前のページ

スタッフブログ

新着記事一覧

カテゴリー

月別アーカイブ

医療法人 幸翔会
瀬戸病院

〒861-3455
熊本県上益城郡山都町
北中島2806番地

TEL
0967-75-0111(代)

FAX
0967-75-0434


診療科目

泌尿器科 眼科 肝臓・消化器内科 内科 リハビリテーション科


受付時間

午前12時まで・午後5時まで


診療時間

月〜金 8:30〜17:30
土・日 休診 祝日は午前のみ

ゴールデンウィーク・お盆・正月は休診となりますので、お問い合わせください。

眼科の診療時間は下記の通りです。

月〜金 8:30〜17:30
午後は手術、予約、特殊検査になります。
(土・日・祝日は休診)